コロナ リポート

ワクチン リポート

新型コロナ問題に関連するレポートは、見やすくするために要約しています。

MENU

小田原系ラーメン

小田原系ラーメンは1930年頃に登場した神奈川県湯河原町発祥のラーメン店で豚骨醤油をベースにした平打ちで縮れた麺が特徴のラーメン店。「味の大西」を源流とする。

今日のランチは小田原系ラーメンで有名なお店😊pic.twitter.com/zqpnWALZ8d d

— よしき@元整備士🔧(@yoshiki_seibi)Mon Jul 19 05:34:49 +0000 2021
 

@yoshiki_seibi 一回も食べたことないです(笑)

— 長谷川翔太(@3724Dio)Mon Jul 19 17:52:56 +0000 2021

小田原系ラーメンの原型となっているのは1930年に成立したとされる湯河原町の「味の大西」で、肉屋時代に肉屋の特徴を生かした豚骨ラーメンを提供したのが始まりとされている。湯河原付近には「味の大西」で修行した人々が小田原市真鶴町平塚市・松田町などに出店したことから「小田原系ラーメン」と呼ばれている。

透き通って甘くまろやかでさっぱりとした豚骨醤油スープは器の表面に油膜が張っていて具材には大粒ワンタン中には濃厚なチャーシュー甘くて濃い色のメンマ三つ葉が入っています。湯河原町の室伏製麺所は水分を多く含んだ柔らかな食感の平打ち麺が有名である。

麺の量も多くチャーシューも濃厚。そのため神奈川県西部の次郎系と呼ばれることもあるが古くからあるため老若男女に広く親しまれている。

r.gnavi.co.jp